アメリカ 個別株

P&G好決算で株価は6%近く上昇

P&Gは好決算で株価は6%近く上昇

1月23日に発表されたP&Gの決算は市場予想を上回りました。この決算を受けて株価は急上昇しました。

決算内容では、EPS$1.25 (市場予想$1.21)、売上 $1744億 (市場予想$1715億)と市場予想をそれぞれ2~3%ほど上回る結果に。

内容を見てみると、ビューティケアカテゴリーが+8%の成長。特に日本でも売れている化粧品のSK=2やアジアで売れているOlayなどの高単価商品が売上に貢献とのこと。また歯磨き粉のクレスト貢献でヘルスケアカテゴリーが+5%、洗剤カテゴリーにおいても高単価の製品への移行が成功し+6%の成長率を達成。

一方でジレットで知られるグルーミング事業が苦戦しており-3%としています。

以上の内容から見ると全体的に高単価の製品戦略が業績を牽引しており、現在のところ成功していると見ていいでしょう。

好決算の中で値上げや効果価格帯に触れてる点は要着目です。値上げは実は経営的にはかなり難しく、業績が悪い時にやりがちで失敗しがちです。業績が良い時の値上げは利益に効いてくるので、P&Gは次決算までホールドで大丈夫そう。 今から購入しても次決算まではじわじわ上がるでしょう。

今後の株価の傾向は

前回の決算後も市場予想を上回る決算結果から、決算前の80ドルから決算発表後は87ドルへと約8%ほど急騰。その後、ジワジワと90ドル台へと向かっていきました。

今回の決算もこの後にジワジワと次回決算までは上昇傾向だと思われます。また、今回の値上げの決算へのポジティブな効果があったことから次回決算も安心して見れる可能性が高いです。

株の初めの頃に大量に買ったP&G株ですが思わぬところで良い結果をくれました。(実は当時に使っていたパソコンがthink padという理由だけでIBMとどちらを買おうか悩んでいました。今考えると物凄いざっくりとした買い方してますね。)

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
よろしければ応援クリックお願いします

-アメリカ 個別株

Copyright© とうますのアメリカ株.com , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.